昔の日焼け シミ対策

昔の日焼けはほったらかさずしっかりシミ対策を!

昔の日焼けは年とともに現れてくるのです。
現在、何もしていないのにシミが多いという方の中には、昔はガンガン日焼けをしてはいなかったでしょうか?
実は、紫外線を浴びると、体の防御作用でメラニン色素を作ります。
それがたまって、新陳代謝で表皮に出るのがシミです。
ということは、今あるシミのうち、昔の紫外線のために作ったメラニン色素が今出てきている可能性もあるのです。
最近でこそ、日焼けは敵とみなされていますが、小麦色の肌が良いと言われた時代もありました。

 

そんな昔の日焼けのシミの対処法は、今あるシミと同じく、新陳代謝を活発にして、ビタミンなどを豊富に摂り、美白ケアをするしかないでしょう。

 

古いシミなどは、簡単に消すことができないので、しっかりと美白ケアと共に肌再生を良くすることが必要です。
生活習慣を改善したり、ビタミンの多い食べ物、良質なタンパク質を食べることで、肌の内外からのアプローチがほしいところ。
そして、どうしてもしつこいシミなどに対しては、ケアだけでは消えず、レーザーなどで取ることをオススメします。

 

できるだけ日焼けをしないのが理想とされます。
このシミいつの?と言うのは、シミを見ただけでは判別できませんよ。